アフィリエイト

【大きな落とし穴】Twitterアカウントとフォロワーを購入する際のメリットとデメリットを解説

ゆきまる
ゆきまる
どうも、ゆきまるです!

この記事では、Twitterアカウントとフォロワーを購入する際のメリットとデメリットについて詳しく解説していきます。

実は、Twitterアカウントとフォロワーの購入には大きな落とし穴が存在します。

そのため、これからTwitterアカウントを購入しようか、検討している方はぜひ最後までご覧ください。

Twitterアカウントの購入について

今やWEB検索で

『Twitterアカウント購入』

と調べると、様々なTwitterアカウント販売業者が居て、簡単にアカウントを購入することが出来るようになりました。

作成日が新しいアカウントから古いアカウントまで、幅広く販売されています。

中には、フォロワー付きのアカウントが買える所もあり、値段はピンキリです。

RMTというサイトでは、個人が出品しているアカウントが売買されています。

このように、様々なアカウントを手軽に購入できることや、効率面を考えると、一度はTwitterアカウントの購入を考えるはずです。

しかし、購入したアカウントを運用するにあたって、大きなリスクも存在します。

そのため、購入を考えている方はまず、この記事を最後まで読んでから検討してみて下さい。

Twitterアカウントを購入するメリット

アカウント購入は、第一にアカウント作成の手間を省けるといったメリットがあります。

また、Twitterアフィリエイトをやっている方ならご存じかと思いますが、

『アカウント作成日が古いアカウント』

『オールドアカウント』

はアカウントの耐久値が高いので、規制されるリスクが軽減されるといったメリットがあります。

古くから作成してあるアカウントは、Twitter側からの信頼度が高いため、アカウントの耐久値が高いのでしょう。

最近では、新規作成したばかりのアカウントだと高確率でシャドーバンされている状態なので、特にオールドアカウントの人気が高いです。

※シャドーバンについてはコチラを参照して下さい。

Twitterアカウント購入するデメリット

アカウントを購入する際のデメリットは、そのアカウントがどんなやり方で作られたアカウントか分からないので、大量凍結、連鎖凍結してしまう可能性があるということです。

Twitterでは、同じIPアドレスから複数のアカウントを大量に作成してしまうと、スパム行為判定されて、アカウントが連鎖凍結してしまう可能性があります。

Twitterアカウントを購入するサイトの中には、全て違ったIPアドレスで作成していると書かれていることがあるかと思いますが、実際、そんな保証はありません。

また、本当に全て違うIPアドレスで作成されていても、そのIPアドレスがTwitter側からブラックリストに入れられてしまっているといった可能性も十分に考えられます。

このように、アカウントを購入するという行為はメリットだけではなく大きなデメリットがあるということが分かります。

『アカウント凍結は、今までの積み上げてきた努力が一瞬で0になります』

そのため、このデメリットは大きな落とし穴と言えるでしょう。

そして、これはオールドアカウントも例外ではありません。

フォロワー付きアカウントの購入

フォロワー付きアカウントの購入を検討している方もいるかと思います。

しかし、業者の販売しているフォロワー付きアカウントというのは、見せかけのフォロワーであってアクティブユーザー、一般ユーザーではありません。

そのため、購入するメリットは薄いと思います。

フォロワーを購入する目的は、

『商品を売りたい』

『有名になりたい』

『ファンを作りたい』

等、様々だと思います。

しかし、これらの全ての目的に対しては、非アクティフォロワーを集めても意味が無いと言えます。

また、RMTで個人が販売しているフォロワー付きのアカウントも相互フォローなどで集めた非アクティブフォロワーなので、同じことが言えます。

Twitterアフィリエイトで『相互フォローアカウント』を作る際のメリットとデメリットを解説 先日、LINEで相互フォローアカウントについてのご質問をいただきました。 そこで、この記事では、相互フォロー垢のメ...

まとめ

僕自身、購入したアカウントが大量に凍結をした経験があるので、Twtterのアカウントの購入はおすすめできません。

フォロワーがいることによってアカウントの耐久値が上がったり、見栄えが良くなるかもしれませんが、それ以上に金額に対してのメリットや将来性は薄いといったことからも、購入はおすすめできません。

また、最近ではオールドアカウントを購入してツイートしても、シャドーバンされていることも多いので、メリットというメリットがほぼ無くなりました。

恐らく、久しぶりの動かすアカウントであることや、作成したIPアドレス以外で運用したからといったことが原因でしょう。

Twitterでは、ユーザーに不自然な動きがあった場合、規制に繋がります。

その辺りを考慮すると、購入したアカウントを自分の環境で動かすといった行為自体が好ましくないと思います。

以上の事からTwitterアカウントは、購入するのではなく、自分でコツコツ作っていった方が安全です。

『楽して結果は出ない』

以上、ゆきまるでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
ゆきまる
Twitterアフィリエイト歴5年。毎日の作業時間30分以内で、最高月収47万円を達成。現在は、専業アフィリエイターの傍ら、Twitterアフィリエイトの魅力を伝えるために、情報発信者として活動中。